プロフィール

JOJO
1941年、東京生まれ。
鮮魚店を営む両親の元に生まれ育った、生粋の商人。「編むもの」得意で、その編み地はとても精密。家庭の事情により辞退はしたものの、若い頃にはイタリア・ミッソーニのニッターにスカウトされたこともある。

KEIKA
1967年、東京生まれ。
小さな頃から布の手触りに敏感で、好きな感触、風合いにこだわりが強かった。中学生の頃から、見よう見まねで学校に来て行く服を縫い始める。東京の日暮里繊維街を愛してやまない。2020年、突然東京の自宅を全て引き払い、北鎌倉にて創作活動中。

MOE
1997年、東京生まれ。
幼少期より、手作りに強い関心を示す。中学生の頃、アニメのキャラクターをはじめとする消しゴムスタンプを彫りまくり、学校の先生を始め、オーダーを多数受け付けていた。現在は会社員の傍、彫金や北欧のピルタナウハ織などで手を動かす日々。

TENG-SAI
3maniの「見えざる手」
ゼロをイチにすること、商品企画とコミュニケーションプランニング、形のないものを形にすることに於ける天才。